Aqua Timez - Mayonaka no Orchestra (真夜中のオーケストラ) Lyrics

Aqua Timez - Mayonaka no Orchestra (真夜中のオーケストラ) Lyrics

Singer : Aqua Timez
Release Date : 26 January 2011

真夜中の詩が叫んだ「僕ほんとうは あの日からずっと・・・」
mayonaka no uta ga saken da boku hontou wa , ano hi kara zutto...

赤く透き通る夕暮れの後 星達は空に座り それぞれの音を奏でていた
素直になれと言われなくても 涙はもう 僕の想いを連れて足元で小さな海になった

akaku suki touru yuugure no ato hoshitachi wa sora ni suwari , sorezore no oto wo kanadeteita
sunao ninare to iware nakutemo namida wa mou , boku no omoi wo tsurete ashi motode chiisa na umi ninatta

空は動かない 陽が昇り降りるだけ
地面は動かない 君が歩くか 歩かないかだけだ

sora wa ugokanai niga nobori , oriru dake
jimen wa ugokanai kimi ga aruku ka, aruka naika dake da

真夜中の詩が叫んだ「僕ほんとうは 独りが嫌いだ 大嫌いだ」
大切を知ってしまった あの日からずっと

mayonaka no uta ga saken da boku hontou wa hitori ga kirai da daikirai da
(taisetsu) wo shitte shimatta ano hi kara zutto

幸せなんて 小さなスプーンで掬えるくらいで 充分なんだ
分け合える人がいるか いないかだけだ

aa shiawase nante chiisana supun desu kueru kuraide juubun nanda
wake aeru hito ga iruka , inaika dake da

強がる度にひびが入る 心はそう まるでガラス細工が見せる 儚い夢
tsuyo ga rutabini hibiga iru kokoro wa sou
marude garasu saiku ga miseru hakanai yume

純粋をぶつけあうのが怖いから 僕らはみな すれたふりをして不透明な世界に住みついた
(junsui) wobutsuke au noga kowai kara bokura wa mina
sureta furi wo shite futoumei na sekai ni sumi tsuita

重たい自由を引きずって 歩いてた
別れがくる度 空が遠ざかってくように見えた

omotai jiyuu wo biki zutte aruiteta
wakare ga kuru tabi sora gatoozakatte iku youni mieta

さよならの雨が呟いた「借りたままの傘があるんだ ここにあるんだ」
借りたままの優しさが この胸にずっと

sayonara no ame gatsubuyaita hirai tamamano kasa gaarunda
koko ni arunda hirai tamamano yasashi saga kono mune nizutto

僕にはまだ あきらめていない再会がある 約束がある
星屑をベッドにして 眠っているあの人に

aa boku ni wa mada akirameteinai saikai gaaru yakusoku gaaru
hoshi kuzu wo beddo nishite nemutte iruano hito ni

季節のない街に しゃがみこむ男の子
頭を撫でてくれる人が いなかっただけ それだけなのに

kisetsu no nai machi nishagami komu otokonoko
atama wo nadete kureru hito ga inakattadake, sore dake nano ni

星と見つめあう 寒がりな子供達
hoshi to mitsu meau samugari na kodomotachi

真夜中の詩が叫んだ「僕ほんとうは 独りが嫌いだ 大嫌いだ」
独りぼっちで 生きてゆけてしまうなんてこと

mayonaka no uta ga saken da boku hontou wa hitori ga kirai da daikirai da
hitori bocchide iki teyukete shimau nante koto

幸せなんて 小さなスプーンで掬えるくらいで 充分なんだ
分け合える人がいるか いないかだけ

aa, shiawase nante chiisana supun desu kueru kuraide juubun nanda
wake aeru hito ga iruka , inaikadake

真夜中の詩は叫ぶよ「僕ほんとうは 僕ほんとうは 淋しかった」
太陽の眩しさに かき消されても

mayonaka no uta wa sakebu yo boku hontou wa , boku hontou wa ... sabishikatta
taiyou no mabushi sanikaki kesa retemo

さぁ 旗を振ろうか 肩を組もうか ただ歌おうか どれでもいいよ
分け合える君がいるか いないかだけだよ

saa , hata wo furou ka kata wo kumou ka tadautaouka doredemo ii yo
wake ae ru kimi gairuka , inaika dake da yo

Share this:

 
Copyright © Anime Lovers. Designed by KINGRPG